浅間大滝はマイナスイオンの癒したっぷりのパワースポット

SnapCrab_NoName_2015-6-24_10-19-21_No-00

 

浅間大滝

 

 

高さ15mの迫力は間近で見ていると
吸い込まれてきそうですね。

近づいていけば時折、ミストのようにあたる水が心地いいですね。
まさにマイナスイオンの癒しになります。

森の緑と透き通った水が都会の慌ただしい暮らしでは得られない
ストレス解消になることは間違いないですね。

 

国道146号の「北軽井沢」の交差点を県道54号線へ曲がって
看板の誘導通りに道なりに向かえば砂利道になってきたあたりに
駐車場があります。

 

 

駐車場に止めてから浅間大滝に向かって歩いていけば、
魚も止まる勢いの激しい川の流れに圧倒される

「魚止めの滝」があらわれます。

 

 

魚止めの滝から5分ほど散道を進んで祠を過ぎたあたりに
目の前に迫力ある高さ15mの「浅間大滝」が現れます。
観光スポットにしては、
駐車場も管理人はいなくて整備も砂利なので行き届いていません。
お土産屋さんなども出店されていないのです。
逆にそのような観光客の少ないスポットなので
人が混雑しているというような状況ではないですね。

 

時間を気にしないで
マイナスイオンのクールな新鮮な空気に包まれるなら、
北軽井沢の「浅間大滝」は、お金もかからないリラクゼーションになります。

 

ルネス軽井沢の各コテージエリアからも
平均して車で12分ほどで向かえる観光スポットですね。
>>>ルネス軽井沢を拠点に観光スポットを案内