軽井沢のエルツおもちゃ博物館と絵本の森美術館

エルツおもちゃ博物館軽井沢

軽井沢エルツおもちゃ博物館
海外の知育玩具や歴史のある昔のおもちゃなどを展示している
軽井沢の塩沢湖周辺の観光スポットです。
入口にはムーゼの森スタッフが手作りしているガーデンが迎えてくれます。

 

 

軽井沢エルツおもちゃ博物館 貸別荘ルネス軽井沢より車で45分ほどで移動できます。
塩沢湖方面に向かっていきます。
碓井軽井沢インターチェンジから近い観光スポットですね。

風越公園に向かう途中にある観光スポットなのでスポーツとコラボでも楽しめますね。
風越公園の特集ページへ
貸別荘の宿泊前に訪れるのがおススメです。
軽井沢エルツおもちゃ博物館日本のおもちゃではなくてヨーロッパのおもちゃを展示しています。
さらに記念としてお土産で購入することもできますね。
こちらは展示館になりますね。
入管受付をこちらの展示館から行います。

 

 

 

軽井沢エルツおもちゃ博物館 軽井沢おもちゃ王国と違って「大人も楽しめる」
おもちゃの博物館です。
大きなエルツ地方の人形がお出迎えしてくれます。

 

 

IMG_4042_R「軽井沢エルツおもちゃ博物館」の館内展示館ですね。
歴史のある外国のおもちゃをショーケースに展示してあります。

 

 

 

IMG_4043_Rエルツおもちゃ博物館軽井沢の風変わりな「知育玩具」ですね。

 

 

 

IMG_4044_R子供だけではなくて大人も楽しめる300年以上の歴史を持った
ドイツのエルツ地方のおもちゃは手作りで職人たちが生み出した
心のこもった作品ばかりですね。

 

 


IMG_4016_R駐車場無料のスペースもゆとりのある軽井沢エルツおもちゃ博物館です。

 

 

IMG_4018_Rムーゼの森の案内で軽井沢 絵本の森美術館や
エルツおもちゃ博物館 軽井沢の詳細です。
ちなみに森の生活館

 

 

IMG_4020_R軽井沢エルツおもちゃ博物館の建物を結ぶ外通路です。
通路向こうには・・・

  • 森の生活館(生活を豊かにするアイテムを紹介するコーナー)
  • 木のおもちゃのお店(ドイツ・エルツ地方の木工芸品の販売店)
  • カフェ「ルーエ」(ランチ&ティータイムなど)

気に入ったおもちゃがあれば記念に買い求めることもできますね。

 

軽井沢絵本の森美術館

 

IMG_4023_R道路を挟んで軽井沢絵本の森美術館の案内板です。

 

 

IMG_4024_R軽井沢絵本の森美術館の入り口です。
整備されたガーデンがきれいで癒されますね。

 

 

 

IMG_4025_R軽井沢絵本の森美術館の入り口を背にして見る
道路を挟んで見たエルツおもちゃ博物館の並びの
カフェ「ルーエ」ですね。

 

 

 

IMG_4026_Rガーデンとしても美しく整備されている絵本の森美術館ですね。
こちらのベンチから浅間山のビューポイントとして
眺めを堪能できるようです。

 

 

 

IMG_4027_R館内は散策も気持ちの良い要所要所に珍しい植物が迎えてくれます。
ピクチャレスクガーデンといって、
英国人ガーデンデザイナー「ポール・スミザー氏」によってデザインされています。

 

 

 

IMG_4028_Rこちらが軽井沢絵本の森美術館でございます。
入館受付と出口になっていますね。

 

 

 

 

IMG_4029_Rガーデンもゆっくりと観察しながら癒しの時間を過ごせますよ。
ナチュラルガーデンとして軽井沢の風土に適した
宿根草や原生植物を中心して植栽されていますね。
新種のものから懐かしい植物まで融合して植えられています。

 

 

 

IMG_4030_R季節は6月の訪問でした。あたり一面”緑”で彩られております。
季節によって風景は変貌していきますね。
紅葉時期などはオレンジ一色になることでしょう。

 

 

 

 

IMG_4031_Rこちらが絵本の森美術館の中にある外国の絵本を展示してある建物です。
絵本図書館”です。
なんと1800冊の絵本を心ゆくまで読むことができます。

 

 

 

IMG_4032_R絵本も厳選された外国の絵本などが展示されています。
古いものから最近の絵本もありました。
裏手にトイレも完備されていますから、
開館時間中、許す限り「絵本を楽しむ」ことができますね。

 

 

 

IMG_4033_R緑に包まれてノンビリと館内で世界の絵本を楽しむことができます。
絵本図書館内もナチュラルガーデンに包まれて、
自然の中での読書になります。

 

 

 

IMG_4034_R軽井沢絵本の森美術館の館内の庭園ですね。
緑一色で自然を満喫できますね。
ミヤマカラスアゲハの群れもみられるスポットや
入館受付付近の森の中から”鳥たちのさえずりも聞こえる”
レストルーム裏の森には山鳩やキジが出没いたします。
緑蔭茶論の高台ではガーデンを一望できるスポットになります。

 

 

 

 

IMG_4035_R館内にあるレストルーム緑蔭茶論」ですね。
休憩スペースになります。
並びには・・・

森の家(イベント開催&ビデオ上映)
絵本のお店(絵本やグッズなどを販売しているお店)

お土産に絵本とか、ここだけにしかない絵本もあれば出会いになります。
絵本のお店の前には、
ひとつだけハートの石があります。

 

 

IMG_4036_R独特な教会のような建物が展示品を拝観できるメインの建物です。
第一展示館ですね。
収蔵のコレクションを紹介しています。
木葉井悦子のアトリエや吉田新一の文庫などが展示されてありますね。

 

 

IMG_4037_R軽井沢絵本の森美術館の案内ビデオを放映しています。

 

 

IMG_4038_Rちょうど開催していたのはピーターラビットの展示ですね。

 

 

IMG_4039_R軽井沢絵本の森美術館の歴史のある展示作品が拝観できます。

 

 

 

IMG_4040_R軽井沢絵本の森美術館のオリジナリティある建物です。
第2展示館として企画展を開催しています。
今回は「ピーターラビット展」でした。

 

 

 

IMG_4041_R軽井沢絵本の森美術館はガーデンも通路も含めて整備されていますね。
森の願い
星に願いを届ける空間です。

 

ガーデンも建物も自然をコンセプトに観光スポットとして
癒される美術館ですね。

軽井沢観光とプライベートなコテージ宿泊を兼ねて
気分転換になる休日を過ごせますよ。

貸別荘ルネス軽井沢のコテージ宿泊予約はこちら

 

 

 

 

 


ルネス軽井沢の各コテージ詳細と施設紹介

コメントを残す