浅間高原は雪景色でパルコール嬬恋ゲレンデ開催中

P1090934_R

3月9日(水)は関東地方の山間部でも雨でしたが、
浅間高原は雪が降りました。

積雪10?に満たない程度ですけどね。
おかげさまで3月10日(木)の午前中にやや日差しも出てきています。

 

 

P1090933_R

林や森も雪化粧で白銀の世界になっていますね。
スキー場も再び、活気づいてくることでしょう。
ルネス軽井沢の貸別荘エリアから近い「パルコール嬬恋」のゲレンデです。

 

P1090932_R

まだまだ十分に楽しめる状況ですね。

 

 

P1090930_R

お子様連れも存分に雪遊びが楽しめます。

 

 

P1090929_R

3月もまだまだ雪が積もる可能性は高いですね。
天気予報でも3月中旬に寒くなる気象のようですね。

 

P1090927_R

キッズスノーボードで家族でも楽しめますね。
3月の週末は北軽井沢・浅間高原・嬬恋で雪景色に包まれるのも癒されますよ。

パルコール嬬恋リゾートの情報へ

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
[`newsing` not found]


軽井沢のスキースノボを長時間満喫できるコテージ宿泊

パルコール嬬恋スキーゲレンデ
軽井沢でスキー!
軽井沢でスノボ!
家族で楽しむスキースノボ雪遊び
仲間で楽しむスキースノーボード

3月に入ってもまだまだ雪質良好の軽井沢エリアのゲレンデです。
軽井沢のメインエリアから離れたエリアでの楽しみ方が、

貸別荘ルネス軽井沢では実現できます。

 

軽井沢の駅や高速道路インターから車で40分程の
奥軽井沢卿である浅間高原エリアならば・・・

 

駐車場代などの心配は一切なしです。
もちろんスキー場も駐車場代無料です。

パルコール嬬恋でのスキースノボを楽しむなら
ゲレンデにはスキー場併設のホテルに宿泊されなくても
24時間無料で利用できる休憩スペースや
同じく24時間開放されている更衣室などがございます。

 

自由度の高い貸別荘コテージを利用したスキースノボ宿泊なら
ルネス軽井沢の予約された別荘にチェックインされる前に

チェックイン前の朝方早くからパルコール嬬恋のホテル内無料スペースを
利用して可能な限り長い時間スキーやスノボを楽しめます。
パルコール嬬恋は、ナイタ―開催をしていないので
夕方17時までになります。

 

朝は8時から滑れますので
早朝の到着でも24時間開放している更衣室で
朝8時前に着替え完了すれば!

たっぷりゲレンデで9時間は過ごせる滞在になります。

お昼はパルコール嬬恋のホテルで食事。
もしくは持込みのコンビニ弁当やスーパー弁当などでも
24時間無料休憩スペース(60名収容可能)でくつろげます。

 

パルコール嬬恋では・・・お得な1日リフト券があります。

大人1名で5,000円の一日ゴンドラリフト券+1ドリンク+昼食

 

日帰りパスポートのワンデ―パル
というセット内容のお得なチケットも販売されてます。
※ワンデ―パルの販売実施期間は3月15日まで※

夕方まで滑って疲れたカラダに温泉は絶好のご褒美になります。
できたら16時頃にゲレンデを上がって着替えることをおすすめします。
その理由は・・・
パルコール嬬恋リゾートからルネス軽井沢に向かわれる道に
「湖畔の湯」という温泉施設がございます。
営業時間11:00?19:00ということなのです。

17時頃にパルコール嬬恋を出発できれば、
ゆっくり温泉浴を味わうことができます。

ギリギリまで滑りたい派のあなたなら
17時まで滑って、着替えて18時近くに出発して
忙しなく温泉!というスケジュールもありですけどね(汗)

 

チェックインにつきましては、事前に連絡をいただければ、
17時以降のチェックインでも十分OKです。

ルネス軽井沢のコテージは、
あなたの到着を”遠くの我が家”のようにお待ちしております。

長い時間のスキースノボのご利用も
貸別荘ならではの自由度の高い滞在が、「遠くの我が家」のように
貴重な想い出となりますよ。

詳しいご要望や近燐スキー場の情報なども含めて
お電話でのお問い合わせをお勧めします。

まずはお部屋の確保でしたら!
空室確認も兼ねてネットで宿泊予約もできます。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
[`newsing` not found]