初雪でスノーホワイト!ルネス軽井沢コテージエリア

2016年11月24日の初雪が大雪

ルネス軽井沢の近況です。
本日積雪注意報通り、降りましたね。
そして例年にはないくらい積もりましたね。
画像は本日2016年11月24日(木)のルネス軽井沢フロント事務所近辺です。

 

 

 

2016年11月24日の初雪が大雪

樹氷のような風景になっています。
しかし午前中には降りやんでいますね。
この雪がどの程度、週末まで残るのか???

 

スキーゲレンデにとっては願ってもない積雪になります。
特にルネス軽井沢から車で26分ほどで向かえるゲレンデ!
鹿沢スノーエリアならば今週末の2016年11月26日(土)がオープンになります。

 

 

 

2016年11月24日の初雪が大雪

鹿沢スノーエリアは晴天率も高く、
ロングシーズンで開催されていますので来年2017年5月7日(日)まで、
ハイランドゲレンデとカマンゲレンデで大いに楽しめますね。

 

 

621329e7883588b4526748284424d602_s_r

貸別荘に泊まってゲレンデでスキー!
ホテル宿泊では味わえない「雪国の遠くの我が家」のような感覚で、
雪のコテージを我が家のように楽しめますよ。
ルネス軽井沢ではスキースノボ宿泊プランを用意してあります。
ルネス軽井沢のサービスはこちらからお申し込みください
スキーやスノボを楽しめる貸別荘宿泊プランはこちら

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
[`newsing` not found]


軽井沢スノーパークに宿泊なら冬の貸別荘は自由度が高い

北軽井沢スノーパーク軽井沢スノーパークはファミリー向けに最適な雪のスポットですね。
キッズ向けのアトラクションなど用意されています。
併設されている宿泊施設の「プレジデントリゾート」での滞在も、
宿泊には近くて好都合ですよね。

 

ファミリーやお子様連れでの自由度の高い楽しみ方ならば!
貸別荘での宿泊はオリジナルな時間を過ごせますよね。

冬の貸別荘のオリジナルな楽しみ方は・・・!

 

  • 家庭の延長で家族団らんをコテージ丸ごと貸切で自由に楽しめる
  • 隣の部屋の宿泊者を気にしないで思いっきり楽しめる
  • コテージのリビングで鍋パーティで盛り上がれる(道具レンタルあり)
  • 駐車場出入り自由だからオリジナル観光に最適
  • 雪を満喫できる我が家を持った気分になれる

 

軽井沢スノーパークは6つのコースで楽しめます。

  1. アセリアコース
  2. ベリーコース
  3. キャベツコース
  4. ディアコース
  5. エッグコース
  6. ファミリーコース

最大斜度が32度のコブ斜面の超上級コース・・・アゼリアコース
カービングに適した1枚バーンの快適クルージング・・・ベリーコース
アルペンレーサーに人気のキャベツコース
浅間山を正面に眺めて堪能できるワイドビュー・・・ディアコース
初心者や初級のスキーヤー向け・・・エッグコース
リフトもはじめての初心者用・・・ファミリーコース

スキースノボをしないお子様でも楽しめる「雪の保育園」
KARU★KIDSも完備されています。

たとえば・・・

お父さんはスキーが上手
お母さんはスキー未経験
上のお姉ちゃんがスキーを覚えるために
パパとゲレンデへ!
下の小さな弟はままと一緒にKARU★KIDSで遊ぶ。

 

 

軽井沢スノーパークの楽しみ方

ファミリーや子供連れを対象に準備された軽井沢スノーパークです。
ルネス軽井沢から車で20分で向かえる
いちばん近いスキー&スノーボードを楽しめる場所です。

2015年12月12日(土) オープンですね。

詳しい内容は公式ページで確認
軽井沢スノーパーク公式サイトへ

貸別荘の予約は下記からお申し込みください。
ルネス軽井沢の宿泊予約はこちらからできます。

お電話にて詳しく確認してからのご予約はこちらです。
ルネス軽井沢の予約問い合わせ電話番号0279-86-4500

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
[`newsing` not found]


軽井沢のスキースノボを長時間満喫できるコテージ宿泊

パルコール嬬恋スキーゲレンデ
軽井沢でスキー!
軽井沢でスノボ!
家族で楽しむスキースノボ雪遊び
仲間で楽しむスキースノーボード

3月に入ってもまだまだ雪質良好の軽井沢エリアのゲレンデです。
軽井沢のメインエリアから離れたエリアでの楽しみ方が、

貸別荘ルネス軽井沢では実現できます。

 

軽井沢の駅や高速道路インターから車で40分程の
奥軽井沢卿である浅間高原エリアならば・・・

 

駐車場代などの心配は一切なしです。
もちろんスキー場も駐車場代無料です。

パルコール嬬恋でのスキースノボを楽しむなら
ゲレンデにはスキー場併設のホテルに宿泊されなくても
24時間無料で利用できる休憩スペースや
同じく24時間開放されている更衣室などがございます。

 

自由度の高い貸別荘コテージを利用したスキースノボ宿泊なら
ルネス軽井沢の予約された別荘にチェックインされる前に

チェックイン前の朝方早くからパルコール嬬恋のホテル内無料スペースを
利用して可能な限り長い時間スキーやスノボを楽しめます。
パルコール嬬恋は、ナイタ―開催をしていないので
夕方17時までになります。

 

朝は8時から滑れますので
早朝の到着でも24時間開放している更衣室で
朝8時前に着替え完了すれば!

たっぷりゲレンデで9時間は過ごせる滞在になります。

お昼はパルコール嬬恋のホテルで食事。
もしくは持込みのコンビニ弁当やスーパー弁当などでも
24時間無料休憩スペース(60名収容可能)でくつろげます。

 

パルコール嬬恋では・・・お得な1日リフト券があります。

大人1名で5,000円の一日ゴンドラリフト券+1ドリンク+昼食

 

日帰りパスポートのワンデ―パル
というセット内容のお得なチケットも販売されてます。
※ワンデ―パルの販売実施期間は3月15日まで※

夕方まで滑って疲れたカラダに温泉は絶好のご褒美になります。
できたら16時頃にゲレンデを上がって着替えることをおすすめします。
その理由は・・・
パルコール嬬恋リゾートからルネス軽井沢に向かわれる道に
「湖畔の湯」という温泉施設がございます。
営業時間11:00?19:00ということなのです。

17時頃にパルコール嬬恋を出発できれば、
ゆっくり温泉浴を味わうことができます。

ギリギリまで滑りたい派のあなたなら
17時まで滑って、着替えて18時近くに出発して
忙しなく温泉!というスケジュールもありですけどね(汗)

 

チェックインにつきましては、事前に連絡をいただければ、
17時以降のチェックインでも十分OKです。

ルネス軽井沢のコテージは、
あなたの到着を”遠くの我が家”のようにお待ちしております。

長い時間のスキースノボのご利用も
貸別荘ならではの自由度の高い滞在が、「遠くの我が家」のように
貴重な想い出となりますよ。

詳しいご要望や近燐スキー場の情報なども含めて
お電話でのお問い合わせをお勧めします。

まずはお部屋の確保でしたら!
空室確認も兼ねてネットで宿泊予約もできます。

LINEで送る
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア
[`newsing` not found]