初夏が狙い目!本格中華料理の贅沢な夕食が浅間高原で堪能できる

シャクナゲとレンゲツツジを楽しむ季節、5月下旬から7月初旬にかけて、
初夏のゆったりした雰囲気の浅間高原で贅沢なディナーが堪能できます。
貸別荘ルネス軽井沢のフロント事務所が、
4月下旬から10月上旬にかけて中華料理店に変身いたします。

もちろんルネス軽井沢フロント事務所は、
通年宿泊営業していますので健在です。
フロントカウンターから右のフロアが満席25名様まで対応できる中華料理店になります。
毎年の状況から4月下旬からゴールデンウィークにかけて、
別荘エリアは賑わいます。

 

浅間高原シャクナゲ園


そして5月連休明けの半ば過ぎから新緑の季節が訪れます。
浅間山の麓では”シャクナゲ”が開花してきます。
嬬恋・浅間高原のシャクナゲ園では広大な範囲で石楠花が見られます。

 

6月になると浅間高原にも”朱色”の彩りが、見られるようになります。
レンゲツツジですね。
コテージ周辺にも身近で見られます。

 

 

 湯の丸高原レンゲツツジまつり


さらに浅間高原ルネス軽井沢のコテージから、車で34分~40分で向かえます。
道中に「百体観音」を見つけながら一面のレンゲツツジを堪能できます。

 

ゆったりとした雰囲気の中、
夏の暑さを乗り切る元気を注入目的に浅間高原の新緑と中華料理はいかがですか?
宿泊も兼ねてコテージご利用のお客様には中華料理のお食事代金を10%割引サービスさせていただきます。

 

貸別荘ルネス軽井沢のコテージ宿泊予約はこちら