当施設の新型コロナウイルス感染症への取り組み

当施設では、現在巷を震撼させている新型コロナウイルスにつきまして、できる限りの対策を施しております。

貸別荘ルネス軽井沢が取り組む感染症への取り組みについて

新型コロナウイルスをはじめとする感染症への対策
 

スーパーマーケット食料品店

嬬恋村のスーパーマーケットは卸売センター「サンエイ」|店内レポ

貸別荘ルネス軽井沢のフロント事務所から車で15分。
自由なコテージでの滞在に欠かせない「食料品の調達」はスーパーマーケットで一度に済ませたいものです。

 

 

卸売センター「サンエイ」の外観
今回は、貸別荘ルネス軽井沢で宿泊する際の近隣お買い物スポット情報として、群馬県吾妻郡嬬恋村西窪にある地元のスーパーマーケット「卸売センター サンエイ」を紹介していきます。
スーパーマーケット店舗内で「どんなものが売られているのか?」スーパーサンエイならではの独特なサービスに至るまで案内していきましょう。

 

 

ページ目次

 卸売センター サンエイとは

卸売センター「サンエイ」看板

スーパーサンエイ、または「スーパーサンエー」と呼ばれて、地元民から親しまれているスーパーマーケット。
群馬県吾妻郡嬬恋村にて営業されている卸売りの食品センターです。

正式名称は、「卸売センター サンエイ」。
田舎のスーパーマーケットですが、売り場の食品は、充実しています。スーパーサンエイは、地元のスーパーマーケットとして親しまれつつ、アウトドアや旅行者にも配慮された豊富な食材を販売している点が独特です。

地元民にも重用されて、観光客にも利用されるサンエイは、業務用の食材も備えてあるので、業務用スーパーとしての役割も担っています。さすが、”卸売センター”と名乗るだけのサービス内容ですね。

 

スーパー サンエイの営業時間

卸売センター「サンエイ」の外観

定休日:年中無休

9時30分~19時

定休日については、店舗都合で変更になる可能性もあります。

店舗お問い合わせ:電話0279-97-3831

 

 

スーパー サンエイまでのアクセス

卸売センター「サンエイ」駐車スペース

続きまして、卸売センター「サンエイ」までの車を利用したアクセスを案内します。

 

貸別荘ルネス軽井沢フロント事務所から車で約15分


卸売りセンターサンエイは、場所も群馬県になるため、「軽井沢でお買い物」という感覚ではなくなります。
オススメの利用方法としては、貸別荘ルネス軽井沢にチェックインされた後に向かうことが今までのお客様の定番です。

卸売りセンターサンエイは、ルネス軽井沢フロント事務所から、車で12分~15分ほどで到着することができるので、コテージ宿泊の際は、”一番近い通年やっているスーパーマーケット”と認識できるでしょう。

 

碓井軽井沢ICから車で約75分ほど


卸売りセンターサンエイは、ルネス軽井沢からは車で12分~15分ですが、碓井軽井沢インターチェンジからは離れています。ルネス軽井沢に立ち寄らないで直接向かった場合、車で1時間15分ほどかかってしまします。

そのため、軽井沢で買い物を済ませないで、観光スポットだけ巡って、コテージにチェックインしてからお買い物に向かう流れがベターになるでしょう。ただし、営業時間が19時までなので、18時頃のチェックインのお客様には慌ただしいお買い物になってしまいます。

最適なチェックインとして、15時~17時の間にコテージチェックイン手続きを終えて、お買い物に向かう流れがお勧めできますね。

 

スーパーサンエイの駐車場

卸売センター「サンエイ」駐車スペース

卸売センターサンエイの駐車スペースは、約50台ほど駐車可能です。
夏のシーズンは、混む可能性があり警備員が常駐しています。
駐車スペースとしては、敷地内にフェンスがあることもなく、ラインも書かれているので停めにくくはないでしょう。

駐車場敷地に「ミツバクリーニング」が営業しておりました。コテージで数日間滞在される場合は、依頼する衣類にもよりますが活用できる店舗ではないでしょうか。

 

 

スーパーサンエイ店内案内

卸売センター「サンエイ」の入口

こちらが卸売センター サンエイの玄関、入口になります。中を入って二重の入口を入ると店舗となっています。トイレはお店の中にはなくて、外にあるのでくれぐれも店内を探さないようにお願いします。

 

 

スーパーサンエイのレジ支払方法

卸売センター「サンエイ」は現金・クレジットカード・電子マネー利用可能・キャッシュレス決済5%還元中

スーパーサンエイでは、現金払いはもちろんのこと、各種カード払い(VISA・マスター・JCB・アメックス・ダイナーズクラブ・DISCOVER)、電子マネー(交通系電子マネー・WAON・nanaco・telca・iD・楽天Edyなど)が利用できます。

 

 

スーパーサンエイの生鮮野菜売り場

卸売センター「サンエイ」店内の生鮮野菜売り場

こちらは生鮮野菜売り場です。個数まとめ売りもありますが、キュウリ1本、トマト1個などバラ売りもあるので、少人数での食材購入にも適していますね。
野菜は、地元嬬恋産の高原野菜が中心に販売されています。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の嬬恋村産じゃがいも

地元嬬恋のジャガイモです。つまごいのじゃがいもは、土にこだわりがあり。
火山灰土壌で育ったジャガイモなので冬でも美味しく食べることができます。色が黒いのも特徴ですね。ちなみに箱売りもしています。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のキノコ類、大型の生シイタケ

こちらは北軽井沢産のきのこ類です。群馬県吾妻郡長野原町にある「やまこきのこ園」のマイタケ、しいたけになります。
やまこきのこ園の椎茸の特徴は、大型で分厚い点です。肉厚の生椎茸をバーベキューやお鍋の一品とするのも食べ応えと風味に満足されるのではないでしょうか。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内では北軽井沢のキノコややまきのこ園のマイタケを販売中

やまこきのこ園について、堂々とオススメしている点がスーパーサンエイのイチオシ食品のようです。
椎茸の柚子コショウグラタンなど、レシピも案内されています。

 

 

スーパー サンエイの鮮魚コーナー

続きまして、スーパーサンエイの鮮魚コーナーになります。海なし県の群馬ですが、海産物も豊富に置いてありました。
特に刺身用など生食のお魚が柵売りされていることで、地元や観光客などの需要が伺えます。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の鮮魚コーナー、鍋に合うお魚類

鮮魚コーナーでは、店内で助宗たらカットして部分売りをしていることから、鍋の具材としてもオス(白子)やメス(卵)の鱈が選べます。今回、取材に訪問した日は、スケソウダラが並んでいました。その日の仕入れ状況に左右されるので入荷は不定期となります。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の鮮魚コーナー「鮭」

切り身に仕立てのサケです。市場から冷凍で入荷された鮭を解凍したものを切って販売しています。
スーパーサンエイでは、一度解凍した冷凍魚を再冷凍をしないことをモットーとしています。その日の売り場に並べた生鮮食品は、すべて売り切るスタイルをとっているのです。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のお寿司コーナー、予約注文も可能

このように「助宗だら」と「甘汐たら」が並んでいました。
甘汐鱈はアメリカ産で、助宗だらは北海道産です。

 

 

お刺身・生食魚介類

卸売センター「サンエイ」店内のお刺身「サーモン」

スーパーサンエイの鮮魚コーナーでは、生食用のお魚も充実しています。
ノルウェー産のサーモンのお刺身は、チルドで空輸して運ばれたサーモンです。
海なし県の地元の人にも人気のあるお刺身は、マグロ、鯛など種類も用意されています。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の鮮魚コーナーの1尾まるごと鯛

さらに、お刺身コーナーでは、お刺身用の真鯛を1匹まるごと販売しています。鯛に限らずお魚の丸ごと売りは、毎日1匹は用意しておくようです。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の真たこ、酢だこなど

スーパーサンエイでは、タコの販売に力を入れています。
北海だこに生だこ、小だこに北海酢だこなど。酢だこに関しては、1年中販売しているようです。
魚売り場の面積を大きく占領しているほど、タコ売り場は広かったですね。聞くところによると、地元民などが、自宅でたこ焼きパーティーをすることが多いそうです。

 

 

冷凍「海老・カニ」など

卸売センター「サンエイ」店内の海鮮バーベキュー用「海老や蟹」

業務用の容量や、プロ仕様の食材として、冷凍の海老やカニも置いてありました。
人数の多いパーティなど、バーベキューやお鍋に活用できますね。

 

 

スーパーサンエイの仕出し・惣菜コーナー

卸売りセンターサンエイのお弁当をはじめとする仕出し・お惣菜売り場です。
コンビニエンスストアと違って、ここでしか味わえないオリジナル惣菜やお弁当に出会えます。

特に自家製おにぎりに関しては、直巻の大きいおにぎりのご飯の量が150gとなっています。
ちなみに、コンビニのおにぎりが108g~120gというご飯量です。価格もお手頃でボリュームがある自家製おにぎりは、家庭的な味わいで惣菜コーナーでも真っ先に売り切れてしまいます。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のお弁当コーナー

手作り弁当が並んでいます。特に人気のある298円弁当は日によってメニューが変わる日替わり弁当。リーズナブルだけど内容はコンビニの400円台のお弁当の内容に遜色ないクォリティです。そのため、298円弁当は数量限定となっています。
日によっては、午前中に売り切れてしまう人気商品です。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のから揚げなどお惣菜コーナー

並びにあるお惣菜コーナー。中でも唐揚げは、3種類の味があります。しかも、好きな”から揚げ”を好きなだけ1個ずつ買うことがます。
生姜香のきいた定番のから揚げ、のり塩味のから揚げ。ちょっとピり辛豆板醤のきいたから揚げ。のり塩から揚げはおやつ感覚でも買っていく人がいるようです。

イカおやじ串やフライものも並んでいました。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のローストチキン

既に調理済みの「焼き餃子」は、忙しい主婦や自炊が間に合わない人に最適です。特にコテージ宿泊の際に、調理の手間が省けます。
さらに、スーパーサンエイの自慢の一品として売られていたのが、丸鶏ローストチキンです。ジューシーな味わいのチキンは、コストコで人気のあるチキンの味を参考にしています。サンエイでは、味付けにこだわっている惣菜の1つです。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の総菜コーナー試食

この日のオススメ惣菜として、自家製ヘルシー豆腐カツの試食をしていました。試食よりも先に商品が売り切れてしまうこともあるようです。

 

 

仕出しコーナー「お寿司」予約注文可能

卸売センター「サンエイ」店内のお寿司コーナー

生寿司をはじめとするお寿司コーナーも人気の売り場です。すべて、店舗内で造られたお寿司を店頭に並べています。コテージを宿泊利用される際のパーティオードブルの1品として、予約注文をすることもできます。
例えば、コテージでお誕生日をお祝いするときに「バースデーケーキ」を事前に予約するような感覚で、鮮度が大事な生寿司の場合も事前に予約しておけば、パーティ時間に合わせて人数分の”お寿司”を用意してもらうことができます。

スーパーサンエイのお寿司は、予算に応じても作ってくれます。目安として、2~3日前までの予約が必要です。

 

 

スーパー サンエイのパン売り場(地元のパン屋さん)

卸売センター「サンエイ」店内の地元パン屋のパンコーナー

スーパーサンエイのパンコーナーに置いてあるパンは、定番の大手メーカーのパンから地元のパン屋さんのパンまで揃えてあります。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のパン類

地元のパン屋さんのパンは、ご当地まで行かないと味わえない味です。旅の思い出となるでしょう。

 

 

スーパー サンエイ精肉コーナー

スーパーサンエイの精肉コーナーを紹介しましょう。
お肉売り場も鮮魚コーナーに負けないほど活気がありました。

 

 

鶏肉

卸売センター「サンエイ」店内の精肉コーナー「鶏肉」

鶏肉コーナーでは、国産の鶏肉の表記もされています。この日は、ヘルシーなお肉として、鶏肉のムネ肉が陳列されていました。

 

 

豚肉

卸売センター「サンエイ」店内の精肉コーナー「豚肉」

こちらは、輸入豚のロース肉超薄切りや国産豚小間切(肩・もも肉)、豚ロース輸入の生姜焼き用などが陳列していました。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の精肉コーナー「豚肉」

焼き肉用のお肉は、バーベキューや鍋、鉄板焼きなどの需要から、「焼肉用」と表記されて陳列されています。

 

 

牛肉

卸売センター「サンエイ」店内の精肉売り場「牛肉」

卸売りセンターサンエイでは、「麦黒牛」というブランド名で輸入牛肩ロースをすき焼き用で販売しています。ルネス軽井沢のフロント事務所では、すき焼きも楽しめる「鉄鍋」もカセットコンロと一緒にして有料貸し出ししております。

 

 

卸売りセンターサンエイ「保冷用氷」無料で1人2袋まで

卸売センター「サンエイ」店内の保冷用「保冷剤」無料サービス

スーパーサンエイでは、鮮魚類や精肉類、冷凍食品などを購入した場合の保冷剤の無料サービスを行っています。通年の提供ですが、”お一人様2袋まで”という制限があります。

 

 

スーパー サンエイの冷凍食品売り場

続いて、スーパーサンエイの冷凍食品売り場の紹介です。
ルネス軽井沢のコテージ宿泊は、基本「素泊まり」になります。素泊まりでの宿泊利用には、自炊が必須です。
ルネス軽井沢の全コテージには、電子レンジを標準装備しているので、「レンジでチン!」系の食材も有効活用できます。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の冷凍食品コーナー

卸売りセンターサンエイでは、一般的な冷凍商品から、プロが使う業務用サイズの冷凍食品も購入することができます。
中には、業務用サイズの肉類や魚介類も冷凍にて販売しています。人数の多いコテージ宿泊では、冷凍の焼肉セットも販売しています。

 

 

スーパー サンエイの業務用乾物・食材・調味料など

スーパーサンエイでは、卸売業者だった名残りが店頭商品に反映されています。
通常のスーパーでは見かけたことがない業務用の調味料やソース缶がズラリと並んでいます。本格的な”お店の味”を旅先で再現することもできるでしょう。業務用食材は、ロット量が大きいので、大人数で食べるのに最適です。

 

 

業務用調味料・乾物など

卸売センター「サンエイ」店内の業務用乾物コーナー

例えば、スパゲッティなどを1つのコテージで15人前作る場合、ミートソース缶やナポリタンソース缶、ピザソース缶などを1缶使っても使い切れるので、一般用サイズの缶よりも業務用を1缶購入することで無駄も出ないことが考えられます。

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の業務用乾物(調味料類)

オリーブオイルやコンソメの素、コーンスープ、ミネストローネ、クラムチャウダーなど、一般用の小さいサイズで買うよりも大きいサイズの業務用で購入する方が安く上がります。例えば、旅先でコンソメの素が余ったとしても、持ち帰って使うこともできるし、別に容器を用意すれば全員で小分けすることもできます。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の業務用のドレッシングがずらり。1番人気は焙煎胡麻ドレッシング。

業務用の商品の充実さの観点から、ドレッシングやつゆの素、ポン酢など大人数の食材の仕入れと調味料の調達には、スーパーサンエイで事足りてしまいます。

 

 

 

粉類

卸売センター「サンエイ」店内の粉類コーナー

卸売りセンターサンエイの「粉類」コーナーです。中には、たこ焼き専用の粉もあります。鮮魚コーナーで紹介した「たこ」を使って旅先で「たこ焼きパーティー」もできます。

 

 

 

インスタント食品コーナー

卸売センター「サンエイ」店内の出来合いご飯コーナー

「旅行先で炊事はしたくない」というご飯を炊くのがめんどうな時は、インスタント製品も揃っているので、電子レンジやお湯で沸かすだけの食事もバリエーション広く楽しめます。

 

 

 

スーパー サンエイのアルコール飲料・酒類

卸売センター「サンエイ」店内のアルコール類「焼酎・ワインなど」

こちらは、地元のビール(軽井沢高原ビール)をはじめとするお酒・アルコール類売場です。地元のお酒など、お土産用に箱売りもしています。大人数で宴会をするのに、3本用や4本用もあります。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のアルコール類「日本酒・ウイスキー」

卸売りセンターサンエイでは、ハイボール、酎ハイ 日本酒種類、ウイスキーなども豊富な種類から選べます。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の酒類のケース売り

大人数の宴会、懇親会などにもアルコール飲料の購入に対応しています。
大量に買うばあい、箱やケースでのも販売しています。

 

 

スーパー サンエイ 菓子類売場

卸売センター「サンエイ」店内のお菓子コーナー

子供のおやつやお酒のつまみになる乾きもの、スナック類も並んでいました。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のお煎餅コーナー

卸売りセンターサンエイでは、キャンプや合宿、別荘生活などに照準を当てた食材が用意されているのです。

 

 

 

スーパー サンエイの地元お土産(群馬県嬬恋村産・軽井沢産)

卸売センター「サンエイ」店内の群馬県地産のお土産

次に、卸売りセンターサンエイでの店内で販売している上州と信州のお土産コーナー、ご当地の旨いものを紹介していきます。

 

 

群馬県嬬恋村産

卸売センター「サンエイ」店内の群馬県吾妻郡嬬恋村地元のお土産

まず、上州のお土産となる「嬬恋のお土産」です。嬬恋のお土産は、無添加手仕込みの「嬬恋味噌」があります。昔ながらの味噌樽に詰められた嬬恋味噌は、地産の自然な味わいとして販売されています。
キャベツをはじめとする野菜の王国「嬬恋村」は、”野菜+味噌”という組み合わせが多いので、無添加の野菜と無添加の味噌で健康的な食生活を目指す人には向いています。

 

 

花豆甘納豆

卸売センター「サンエイ」店内のお土産コーナー「花豆甘納豆」

嬬恋高原の特産品「花いんげん豆」を100%使った「花豆甘納豆」です。お土産に人気がある様子で数多く並んでいました。手作りの花豆甘納豆は、スーパーサンエイがプロデュースしている嬬恋野菜王国謹製です。

 

 

 

米麹

卸売センター「サンエイ」店内の国産米100%米麹

続きまして、冬の寒冷地を温めてくれる国菊あまざけと米麹です。国産米100%で造られた自社製造の米麹を使用しています。

 

 

 

花いんげん豆

卸売センター「サンエイ」店内のお土産コーナー「花インゲン」

つまごい野菜王国では、加工前の花いんげん豆も販売されています。お土産に買っていって、自宅のストーブなどで「コトコト」とのんびり「いんげん豆」を作るのも楽しみの1つですね。

 

 

 

浅間高原 豆腐

卸売センター「サンエイ」店内の嬬恋高原豆腐

嬬恋高原の大豆で造られたご当地の豆腐です。地元の人も日常の食材として購入していきます。野菜の美味しい嬬恋の重要なポイントとなる「おいしい水」で作る豆腐です。

 

 

 

嬬恋産 キャベツキムチ

卸売センター「サンエイ」店内の嬬恋キャベツを使ったキムチ

キャベツの生産量の高い嬬恋ならではのご当地お土産もあります。嬬恋産のキャベツを使ったキムチです。

 

 

 

群馬県北軽井沢産 牛乳

卸売センター「サンエイ」店内の北軽井沢牛乳

上州の最西端となる長野県よりの北軽井沢。酪農がさかんな北軽井沢の生乳を使用した牛乳「北軽井沢牛乳」も地元の牛乳として販売されています。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内の北軽井沢牛乳

北軽井沢の牛乳のもう一種類、酪農3.6牛乳です。

 

 

長野県軽井沢産

卸売センター「サンエイ」店内の軽井沢製ジャム

信州のお土産、軽井沢といえばご当地手づくりジャムです。店長さん曰く、一番売れているのがリンゴバター。トーストしたパンと相性がいいのです。
さらに、かくれた人気のジャムは、「くろごま」になります。「くろごま」は、利用用途のバリエーションが広く、トーストに塗るだけでなく、お料理にも使えます。炒め物に入れてもOKです。黒ゴマクッキー、黒ゴマプリンにも使えます。

 

 

コストコ商品コーナー

卸売センター「サンエイ」店内のコストコ商品コーナー

卸売りセンターサンエイでは、コストコ製品を通年販売しています。
チョコレートや調味料類などコストコブランドが手に入ります。

 

 

スーパーサンエイ 日用品コーナー

卸売センター「サンエイ」店内の日用品コーナー

こちらは、サンエイの店内にある日用品コーナーです。洗剤やサランラップ、アルミホイル、キッチンペーパーなど陳列されています。貸別荘ルネス軽井沢のコテージでは、標準で備えてある洗剤やスポンジ、サランラップ、キッチンペーパーなど持参されなくても用意してあります。

 

 

 

スーパー サンエイ バーベキュー道具備品売場

卸売センター「サンエイ」店内のバーベキュー道具類

こちらは、バーベキューに必要な用品(トング、金串、トレー)専用売り場です。野外でバーベキューを楽しむ場合、必要とされる備品類が販売されています。バーベキュー用の食材だけでなく、不足な備品も店内で調達できます。

 

 

 

卸売センター「サンエイ」店内のバーべキュー関連用品

バーベキュー用品(紙皿、紙コップ、割りばし)の消耗品類も取り揃えてありました。バーベキューの時期は夏から秋にかけてですが、冬も陳列されていることからアウトドアユーザーにとってはうれしい限りですね。

 

 

 スーパー サンエイ「旅の遊びアイテム」売場

卸売センター「サンエイ」店内の外国のボードゲームなど(旅の遊び道具)

日本語版の外国のボードゲームです。旅先のコミュニケーションツールとしても役に立ちます。

 

 

 

スーパーサンエイがコテージ利用に欠かせない理由

卸売センター「サンエイ」看板

最後にスーパーサンエイが、コテージ宿泊利用に欠かせない理由を説明します。貸別荘ルネス軽井沢で提供しているコテージ宿泊サービスは、宿泊されるお客様の自炊が必要になる素泊まりが基本となります。
そのため、自由な食事を宿泊者に楽しんでもらうことが必要になるでしょう。つまり、スーパーマーケットなどで食材の調達をすることは欠かせませ。

最近では、コンビニエンスストアで売られている食品で済まされるケースもあります。ただし、浅間高原の別荘エリアにあるコテージでは、自然環境とアットホームな滞在を楽しめる宿泊を提供しています。

 

 

卸売センター「サンエイ」の外観
仲間や家族とコテージで自炊をして、貴重な旅の思い出を作ってください。

卸売りセンターサンエイは、ルネス軽井沢フロント事務所から車で12分~15分ほどで向かえるコテージに近いスーパーマーケットです。さらに、通年営業していて販売商品も豊富でアウトドアにも対応した商品ラインナップという点がコテージライフとマッチしています。
本格的な料理やダイナミックな料理まで、業務用の食材も購入できるスーパーサンエイは、オールインワンのルネス軽井沢の宿泊には欠かせないスーパーマーケットです。

 

 

ルネス軽井沢のコテージご利用ランキング

 

貸別荘ルネス軽井沢のコテージは現在、16棟ございます。
それぞれ個性的な外観や間取りになっています。


どの別荘が人気があるのか?
リピーターが多いのか?
はじめてのコテージ選びの参考になります。
前年、ルネス軽井沢で最も宿泊されて人気が高いコテージのトップ3を選びました!

 

テレビドラマロケにも使われた一番人気のログスィート グレース

ログスィート「グレース」の外観

ルネス軽井沢のcottageの中でも一番利用された人気のログスィートコテージです。
過去にテレビドラマの撮影にも使われたり、
大型の最大15名様まで利用できるコテージとして用途が多彩です。

  • 家族旅行
  • 懇親会
  • グループ
  • サークル
  • 合宿
  • テニス
  • BBQ
  • 野鳥観察
  • 森林浴
  • 避暑

 

豪華なリビングとベッドルームでくつろぐロイヤルスィート 翠苑

ロイヤルスィート翠苑の外観

ルネス軽井沢のコテージの中でも豪華な別荘になります。ロイヤルスィートコテージです。
ベッドルームがフォース+トリプル(8名様以上)+和室4名和布団がご利用できます。
最大11名様まで利用できるコテージになります。

  • 家族旅行
  • 懇親会
  • グループ
  • 女子会
  • 慰安旅行
  • 散策散歩
  • BBQ
  • 避暑

 

オシャレな少人数コテージのログスィート アン

ログスィート「アン」の外観

ルネス軽井沢のコテージで少人数で一番利用されている別荘です。
ログコテージのオシャレなリビングとベッドルーム対応になります。
最大5名様まで利用できるコテージになります。

  • 家族旅行
  • 懇親会
  • カップル
  • 女子会
  • 夫婦旅行
  • 散策散歩
  • BBQ
  • 避暑

-スーパーマーケット食料品店
-, ,

Copyright© コテージのレンタル・貸別荘ルネス軽井沢の宿泊・公式サイト , 2020 All Rights Reserved.